筑波ジュニアオーケストラ設立趣意書

現代の日本は、文化的に成熟し、新しい時代を作り上げる土壌が形成されています。
私たちが暮らすこの地域はとりわけ文化水準が高く、次代を担う子ども達が高い水準の教育を受けることのできる環境も整っています。
さらに茨城県では、2015年12月に文化振興条例が制定されたところです。

一方で、音楽に関する教育環境を見ると、県南地域には個人レッスンの教室が多く存在するものの、大きなコミュニティの中で子ども達が切磋琢磨し、ひとつの音楽を形成する機会に乏しい状況にあります。

また、茨城にゆかりのある多くの音楽家が世界レベルで活躍するなか、それを地域に還元できる場所も非常に限られています。

このような状況の下、音楽を通して相互の理解を深め、協調性と社会性を身に付けることのできるジュニアオーケストラの誕生が求められています。

そこでこの度、県南を中心とする音楽に対する文化の醸成と芸術文化に対する市民意識の向上、そして何より次代の地域と音楽界をリードする人材の育成を行うことを目的とする「筑波ジュニアオーケストラ」を設立致します。

2016年9月1日

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-04-23-31-09

筑波ジュニアオーケストラ設立趣意書(PDF)

筑波ジュニアオーケストラ団長挨拶

%e5%9b%a3%e9%95%b7_%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%82%b0

 

 

 

 

 

筑波銀行頭取 藤川 雅海

 この度つくば市において、音楽を通し、心豊かな感性を持って次代をリードする子供たちの育成に貢献するという目的意識のもと「筑波ジュニアオーケストラ」を設立する運びとなりました。

首都圏を背に成長著しい茨城県の中にあって、近年目覚ましい経済発展を続ける県南県西地域では、経済優先の風潮の中で道徳教育が置き去りにされることのないような社会にしなければなりません。ともに演奏する仲間との信頼関係が不可欠となる「オーケストラ」を通し、他者への思いやりに溢れる子供を育む機会を設けるとともに、幼児教育としての音楽の延長線上にレベルの高い音楽教育を創造することにより、世界水準の音楽家を輩出する地域を創りあげていくことに寄与することも同オーケストラの目的の一つになります。

また、次代を担う感性豊かな音楽家にコミュニティの人たちが様々な形で協力することで生まれる相互交流を通し、協調性と社会性を子供たちが学んでいくことのできる地域を創りあげていくことも重要な使命と考えております。

結びに、筑波ジュニアオーケストラの設立に向けた関係各位のご尽力に対して感謝を申し上げるとともに子供たちの今後の活躍に期待し挨拶にかえさせていただきます。

 

筑波ジュニアオーケストラ運営メンバー

運営委員長
飯泉智弥 茨城県 つくば市 株式会社ナチュラルライフ 代表取締役
運営委員
關本淳一 茨城県 土浦市 桜不動産鑑定株式会社 代表取締役 不動産鑑定士
沼田数人 筑波銀行
冨沢英子 茨城県 守谷市 イーデザイン損害保険株式会社
増田勇野 茨城県 つくば市 エンジニア(宇宙開発支援)
鈴木昌実 茨城県 つくば市 MSAS 代表
瀧澤晴奈 茨城県 つくば市 筑波大学
事務局長
大野初美 茨城県 つくば市 地方公務員
事務局次長
飯泉直子 茨城県 つくば市 株式会社ナチュラルライフ
会計監査
本橋郁夫 筑波銀行
運営監査
大竹真弓
音楽アドバイザー
冨沢由美 東京都 ヴァイオリン奏者
萬代裕子 茨城県 土浦市 チェロ奏者
溝口哲也 茨城県 土浦市 ホルン奏者 指揮者

楽器のトレーナーとして関わって下さるメンバーはコチラから詳細をご覧ください。

ホームページ管理責任者情報

氏名:増田 勇野

メールアドレス:info@tjo.jp